事務所紹介 ABOUT US

PROFESSIONALS

大久保 由美

大久保 由美YUMI OKUBO 印刷 印刷する

  • 役職

    パートナー

  • 使用言語

    日本語

  • 資格

    弁護士

裁判官としての職務の経験や、日本銀行・信託銀行・総合商社に出向した経験を活かしながら、一つ一つのご相談、案件に真摯に対応してまいりたいと存じます。

重点取扱分野

略歴

  • 1994年3月

    白百合学園高等学校卒業
  • 1998年3月

    上智大学法学部国際関係法学科卒業
  • 2000年4月

    最高裁判所司法研修所修了(52期)
    裁判官任官
  • 2000年4月-2002年3月

    横浜地方裁判所判事補(民事通常部、労働集中部)
  • 2001年11月-2002年3月

    総合商社法務部門(民間企業研修制度により派遣)
  • 2002年5月

    弁護士登録(第一東京弁護士会)
  • 2002年5月-2014年7月

    岩田合同法律事務所
  • 2002年- 2003年

    信託銀行法務部門出向
  • 2006年4月-2007年3月

    信託銀行法務部門出向
  • 2007年7月-2009年3月

    日本銀行政策委員会室出向
  • 2014年8月

    当事務所入所
  • 2016年-2018年

    実践女子大学女性リーダー育成塾講師(会社法、労働法)
  • 2017年-2019年

    公益財団法人懲戒委員会委員長
  • 2021年-2023年

    公益財団法人懲戒委員会委員長
  • 2022年11月-

    司法試験考査委員及び司法試験予備試験考査委員(民事訴訟法)
  • 2023年4月-

    東京地方裁判所・東京三会民事訴訟に関する懇談会委員
  • 2023年6月-

    株式会社ステムセル研究所社外取締役

著作・論文・メディア掲載

  • ・「不動産事件簿(契約不適合責任に基づく損害賠償請求事件、相隣関係事件、賃料減額請求事件、所有権確認請求事件、賃料滞納事件、建物外壁タイルの剥落事件、原状回復費用請求事件、孤独死問題)」(ビジネス法務 2023年11月号)(共著)
    ・「システム開発(パッケージ開発)対応の要点-近時の紛争事例を踏まえて」(NBL1243号(2023年6月1日号)63頁)
    ・『取締役・取締役会の法律実務Q&A〔第2版〕』(商事法務、2022年)(共著)
    ・「賃料額確認請求棄却判決後の再度の賃料減額請求に係る論点の検討」(金融法務事情2191号(2022年8月10日号))
    ・「ストーリーでわかる訴訟手続の基本(民事編)(全7回)」ビジネス法務2019年(令和元年)10月号54頁、11月号98頁、2020年(令和2年)1月号118頁、2月号95頁、3月号117頁、4月号112頁、5月号110頁(共著)
    ・『不動産法論点大系』(民事法研究会、2018年)(共著)
    ・『取締役・取締役会の法律実務Q&A』(商事法務、2017年)(共著)
    ・「資金決済に関する法律の実務に与える影響」(NBL910号73頁)

所属

第一東京弁護士会
日本民事訴訟法学会
信託法学会