事務所紹介 ABOUT US

PROFESSIONALS

木村 和也

木村 和也KAZUYA KIMURA 印刷 印刷する

  • 役職

    パートナー

  • 使用言語

    日本語

  • 資格

    弁護士 司法書士

「事務所内外での経験を踏まえて実践的で合理的な提案を分かりやすくお伝えする。」という心掛けのもと、いただいたご相談の対応を通じて研鑽を重ねて参ります。

重点取扱分野

略歴

  • 1997年3月

    慶應義塾志木高等学校卒業
  • 2001年3月

    慶應義塾大学法学部卒業
  • 2003年10月

    最高裁判所司法研修所修了(56期)
    弁護士登録(第一東京弁護士会)
  • 2003年10月-2005年8月

    西村あさひ法律事務所
  • 2005年8月-2010年8月

    岩田合同法律事務所
  • 2010年-2013年3月

    公正取引委員会(特定任期付職員)
  • 2013年4月-

    当事務所復帰
  • 2015年-

    慶應義塾大学法科大学院 非常勤講師(民事法総合、商法総合)
  • 2021年-

    慶應義塾大学法科大学院 教授(民事法総合、商法総合、民法総合、経済法WP)

著作・論文・メディア掲載

  • ・「販促費等の負担が独禁法・下請法に抵触しないと判断された事例」(ジュリスト2021年8月号6頁)
    ・『メーカー取引の法律実務Q&A』(商事法務、2020年)(共著)
    ・「かけ算で理解する独禁法の道標4 独禁法と金融機関」(BUSINESS LAW JOURNAL2020年1月号96頁)
    ・「製造受委託の関係にある販売業者間でのカルテルが認定された事例」(ジュリスト2019年12月号6頁)
    ・「コンプラが充実する独禁法の道標3事業者団体の参加者におけるコンプライアンス」(BUSINESS LAW JOURNAL2018年1月号78頁)
    ・『取締役・取締役会の法律実務Q&A』(商事法務、2017年)(共著)
    ・「トラブルを解決する独禁法の道標2 解約清算金の負担による契約奪取」(BUSINESS LAW JOURNAL2017年1月号86頁)
    ・『ビジネスを促進する独禁法の道標』(レクシスネクシス・ジャパン、2015年)(共著)
    ・「ビジネスを促進する独禁法の道標 優越的地位にある事業者の留意事項」(BUSINESS LAW JOURNAL2014年10月号96頁)

講演・セミナー等

  • ・講演「捜査・調査の対応実務」(島田法律事務所、2013年)

所属

第一東京弁護士会